忙しいビジネスパーソン向けの婚活エージェント「ストル」の福田です。

1月16日フジテレビにて放送された

「ザ・ノンフィクション」がネットでも話題となっていますが、皆様ご覧になられたでしょうか?

2週にわたって放送されるとのことなので、本日は1月16日に放送された

「結婚したい彼女の場合~コロナ禍の婚活漂流記~前編」

についてお伝えしたいと思います。

あらすじ

コロナ禍で「婚活」を始めた飲食店従業員ミナミさん(仮名・30)

コロナによって職場の飲食店は何度も休業。

ミナミさんが婚活を決意した瞬間は、以前職場で倒れて救急車で運ばれたときに誰にも連絡がつかなかった事から「孤独」を感じ自分の家族を持ちたいと思ったそうです。

ご両親が共働きで寂しかったこともあり、ミナミさんは結婚したら

「専業主婦」「パート」での結婚生活を望まれています。

恋愛経験がなく、男性とのコミュニケーションをとることが苦手なミナミさん。

「結婚して温かい家庭をつくりたい」

と思い結婚相談所で、積極的に活動していきます。

お見合いをして、仮交際に進んだとしてもお相手の欠点が見えてしまうと、もう会いたいくないとなってしまいました。

40代資産家男性長谷川さんとはお見合い時から話も弾み、そのままデートに行くなど、好調な滑り出しに見えましたが、デート後の報告でやはり欠点を多く見つけてしまいがち。

その方からは誕生日プレセントも貰い、とても良い雰囲気でしたがミナミさんは、以前お見合いした違う男性の方が気になる…というところで前編は終了しました。

ミナミさんの素直さは素晴らしい

私はまずミナミさんの素直さはとても素敵なところだなと思いました。

結婚相談所で手鳥足取り指導されている中、言われたことに対してすぐに実践したり、お見合いでもお相手を知ろうとする姿勢を凄く感じました。

また、アドバイスや婚活の情報をノートにまとめてとても熱心で努力家のようにも感じました。

私達結婚相談所側は、時には言いたくないことも時には言わなくてはなりません。

それは、会員様が求める結婚をしてほしいからです。

大人になると言われて耳が痛いことも、「素直」に聞くって意外と出来ないんですよね。

ついつい

「でも」「だって」「いや」と反論したくなります。

婚活では「素直さ」はとても大きな武器になります。

婚活では減点方式より加点方式が大切

気になった点はミナミさんは欠点ばかり見つけてしまうところです。

デート後の報告では、感情が溢れ出てしまったのか欠点について多く書かれていたのが気になりました。

デートを何回か重ねている資産家の長谷川さんに対しても

「資産が多い人や富裕層に限って、ケチが多いという説は本当かもしれないと思った」

と報告していました。

勿論、欠点を見つけないようにしてくださいなんてことは言いませんが、婚活では加点方式でお相手を見た方が断然上手くいきます。

お相手のいいところを見つける癖をつけていきましょう。

デートの際、長谷川さんのいいとこは沢山ありましたよね。

・ミナミさんのバッグにお茶が入らなかったとき、自ら持とうか?と言ってくれたところ
・船から降りる際、ミナミさんを気にかけてくれていたところ
・誕生日プレゼントを用意してくれていたところ

お相手のいいところを上げることによって

「自分は大切にされているんだな」

と分かりますよね。

欠点を見つけるよりも先に良い点を見つけることに専念しましょう。

倹約家はダメ?

長谷川さんの倹約家の部分が否定されていますが、私は資産家であろうと倹約家という点は長谷川さんの魅力のひとつだと思います。

今後一緒に生きていくかもしれないパートナーが、浪費家の方が

「今後一緒に生活していけるのだろうか?」

と私は考えます。

ですが、それは私があまりお金を使わない性格だからそう思うことであって、全員に当てはまる価値観ではありません。

各々の価値観なのでお金を使う人が好きなのであれば、浪費家との相性が良く

堅実に生活していきたいのであれば、倹約家との相性が良いというだけです。

なので

「どういう暮らしを求めているのか?」

「何にお金を使いたいのか?使いたくないのか?」

によりますよね。

コロナを機に婚活を始める方は多い

あらすじでミナミさんが

「救急車で運ばれたときに誰にも連絡がつかなく孤独を感じた」

婚活をするきっかけとなったと言っていましたが、コロナを機に将来に対する不安を持つ方が多くなっています。

私の独身の友人は、会社を辞めてすぐだったので人との関わりも少なく、恋人もいない、たまに友人や家族と会うくらい。

このままコロナに感染して、家で倒れて誰にも発見されず孤独死したらどうしよう…と考え、今後のことをより真剣に考えたと話していました。

・出会いが無い、出会いの場に行けない
・仕事もリモートが多くなって人との関わりが少なくなった

コロナをきっかけに今までの生活を見直すきっかけにもなりましたよね。

来週1月23日(日)14時からフジテレビにて

「ザ・ノンフィクション 結婚したい彼女の場合~コロナ禍の婚活漂流記~後編」

放送されますので、婚活に興味がある方は是非見てください。