忙しいビジネスパーソンの婚活エージェント「ストル」の福田です。

「結婚」

と言っても今では様々な形があります。

一昔前に比べずっと自由になった結婚スタイルは自分達で選べるものへと変化しました。

今回は多様化した結婚の形、それぞれの特徴、メリットについてご紹介します。

ぜひ、この記事を読んで自分達にあったパターンを選択してください。

法律婚

世間一般で言う「結婚」は法律婚のことを言います。

役所に婚姻届を提出して夫婦になると、法律上の婚姻関係が認められ、戸籍上も夫婦となるため、社会的に得られる権利が多いのが特徴です。

その特徴としては、財産の相続や子どもの親権などが挙げられます。

法律婚の中でもずっと一緒にいる夫婦だけではありません。

3つのパターンをご紹介します。

週末婚

結婚はしているけれど、お互いの仕事スタイルなどを考慮した結果、週末だけ一緒に過ごすというのが週末婚です。

特別な事情がなくても、干渉しすぎずお互いの部屋を持ちお互いの時間を大切にするという考えで選択する方もいます。

しかし別々の生活をするということは経済的負担も増えるので、お互い仕事でキャリアを確立しているというのが週末婚をするうえで必要になります。

共生婚

共生婚は一緒に暮らしてはいるが、部屋も食事も別々でそれぞれのペースで共同生活しているルームシェアのようなものです。

例えば、仕事の時間帯がバラバラのためお互いのためだったり、結婚はしたいけど自由に暮らしたい、将来的に子どもは考えていないという夫婦が選ぶのが特徴です。

別居婚

単身赴任などでの事情で別居婚を強いられる夫婦もいます。

または、夫婦の関係性を維持するために離れて暮らす夫婦もいます。

お互いベストな距離感で結婚生活を続けるというのも、良好な関係性を保つためには必要な手段です。

事実婚

法律婚とは異なり、婚姻届を出さない事実婚を選ぶ夫婦も増えています。

事実婚は婚姻届を出していないものの、生活、関係性は法律婚と変わらなく、法律には縛られずに生きていきたいという人が選ぶのが特徴です。

1度法律婚を経験していて、離婚手続きに苦労した人は2回目は籍を入れないという選択を取る人が多いです。

社会的には夫婦と認められていますが、法律上の夫婦ではないため、同じ戸籍に入ることはありません。

そのため、所得税の配偶者控除や扶養控除を受けることはできず、子どもの親権は一方の親のみに与えられます。

海外の事実婚を守る制度

海外では、事実婚のカップルを守る制度があります。


フランスの非婚カップルを保護する制度「PACS」は、法律婚と同等の社会保障や法的権利を認める効力があります。

スウェーデンでは、法律婚と同等の権利がある「sambo」という制度があります。
婚姻届を出す前にsamboを経験し、法律婚に切り替えるカップルが多いようです。

二人に合う結婚スタイルを確立すればいい

https://twitter.com/s__fukuda/status/1504657937234804739

私は夫と結婚した当初、週に1回別居しようという取り決めを作りました。

ですが、仕事などもあり1回も実行されずに流れてしまったのですが

私は元々ひとりの時間が大好きで、段々と夫との関係性をよりよくするためにやはり1日別居するということは必要なのではないだろうか?と思い始めます。

私達夫婦は基本的に1日大体の時間を一緒にすごし、週1回デートするというサイクルを続けているのですがあまりにも距離が近すぎてついついお互いの存在を「当たり前」と感じてしまうのです。

その当たり前を無くすためにも、月1別居は最低でもしたいと夫に伝えました。

別居というと大袈裟ですが、お互いの行動に干渉しない日を作りたかったんです。

生活スタイルを提案してみるのは自由

このように書いていると、私は結婚しても自由に生活しているなと思います。

それは、色んなことを提案してくれる夫と、私が提案しやすい環境を作ってくれた夫のおかげでもあります。

「結婚したのに自由でいいな」

と言われることもありますが、みなさんの理想の結婚とはどういうものでしょうか?

是非、パートナーにコツコツ提案してみるというのもやってみると新しい夫婦生活が生まれるかもしれません。

恋愛婚活・結婚生活相談

弊社では、結婚前に話し合っておくべき内容や、結婚後パートナーとの関係性など相談を承っています。

意外と近しい人には話しにくいこと、誰に相談したらいいかわからないことありますよね。

そんなとき、お気軽に相談していただけたらなと思い、このサービスを開始しました。

HPのお問い合わせフォームもしくは、私のTwitterのDMからでも

・「恋愛相談希望」or「結婚生活の相談希望」
・お名前
・メールアドレス
・相談内容
・相談希望日時

以上を明記の上、お問い合わせください。

お待ちしております。