婚活エージェントストルの福田です。

婚活を始めるうえで婚活写真は最も重要となります。

お相手の目に留まってもらえなければ婚活は始まりません。

この人と会ってみたい

お見合いしてみたい

そう思って貰うための写真です。

かっこいい!この人に会いたい!と思われることはあまりありません。

この人なら会ってみようかな、いい人そう。という枠にはまれば成功です。

写真で重要なのは

・高圧的

・不清潔そう

・暗そう

などのマイナスイメージにさえなければ大丈夫です。

写真の出来上がり次第で婚活への影響は大きく変わります。

あなたの魅力を最大限に発揮できるようにしましょう。

服装

服装はスーツで撮ることをおすすめします。

誰しもが似合うのがスーツであり、写真映えもします。

そして何よりも安定感、清潔感がでるのがスーツです。

背景との兼ね合いもありますが、スーツの色はあまり暗い印象にならないさわやかさのある色を選びましょう。

ネイビーは清潔感や真面目さ。

グレーは上品でお洒落な印象を与えます。

個性的もの、派手な色は女性が一緒に歩きたくないと思うのでなるべくさけましょう。

柄は無地、ストライプがおすすめです。

低身長の方や、ふくよかな人は無地でグレーとかですと膨張してみえてしまうので、すっきり見せるために深いネイビー×ストライプなどがおすすめです。

スーツを着る前に状態を確認しましょう。

撮影の前にクリーニングに出して一番綺麗な状態で撮ってもらいましょう。

日程の余裕が無い場合は、スチームアイロンでシワがないようしっかりかけてください

髪型、眉

写真撮影前に可能であれば美容室に行って、髪型を整えてもらってください。

女性は何よりも清潔かというところを見ています。

また、暗い印象をもたれるとマイナスなので

・目と眉がみえる髪型

・もみあげがすっきりしているか

髪型を変えるだけで格段と印象はよくなります。

男性ですと他に注意すべき点は眉です。

眉頭の眉下のムダ毛を剃ることや、伸びた部分のカットも忘れずにやってください。

眉毛は男性にとって凛々しさを表す重要な部分です。

もし左右でバランスが違う、もう少し濃くしたいなどあれば

アイブロウライナーを買って描いてみてください。

自分では難しいという方は、スタジオでは男性もヘアセットと一緒にメイクや眉カットしてくれるところもあるのでプロにおまかせしましょう。

髭 メガネ

おしゃれな髭もありますが、基本的には剃った方が間違いないです。

また、青ヒゲが目立つ場合はなるべくコンシーラーなどで隠して肌の補正をしましょう。

コンシーラーは女性だとニキビやけがしてしまったときにファンデーションだけでは隠せないときに使うものです。

肌が自信が無い場合は私達に伝えてください。

メガネに関しては普段かけている人はかけて撮影するのがいいです。

その際、メガネのフレームが汚くないか事前に確認しておいて下さい。

また客観的に見て、そのメガネが似合っているのかまわりの人に聞いてみてください。

視力が悪いからとりあえずかけている人だと何年も同じものを使っていて、今の自分に似合ってないなどもありえます。

ポーズ

女性から見ると、腕を組んでる人は横柄そうだな、猫背の人は自身がないのかなと一瞬でそのへのイメージをもってしまいます。

好印象をもたれるポーズは人は斜めに立って、少し胸をはりましょう。

顔は斜めのままではなく、正面を向きカメラ目線です。

そして顎を引き、柔らかい笑顔です。

真正面から撮ると誠実そうには見えますが、スタイルが悪く見えてしまいます。

また何パターンか写真を撮るかと思いますが

体型がふくよかな人は座ったポーズだと余計がっしりみえてしまうので、自分のスタイルがよく見えるポーズを選びましょう。

重要なのはイケメンではなく…清潔感

イケメンではない、容姿に自信がない。

そんな自分が写真をとっても良く見えるか心配….

ネガティブな感情をもってしまう人も多いかと思いますが婚活写真で重要なのは、清潔感です。

どんなにイケメンでも清潔感が無ければ女性は会いたいと思いません。

それくらい清潔感は大切なのです。

清潔感は今からでも作れます。

以前の記事で説明した”第一印象は3秒で決まる”をもう一度読んでください。

大切なのは撮る前の事前打合せ

お伝えした通り男性でも色々と注意すべき点はあるからこそ、事前に私達婚活エージェントとの打合せが大切です。

・どういったスーツでいくのか

・今の髪型の状態

・髭や眉

それぞれの写真を事前に送ってもらえればアドバイスもスムーズにできます。

自分が良いと思っていても、スタジオに行ったら違うという手遅れになる前に事前準備は連携をとってやっていきましょう。