婚活エージェントストルの福田です。

結婚相談所に入会するためには、提出が必要な書類があります。

「どうやって集めたらいいのだろうか」

「この書類は絶対提出しなければいけないものなのだろうか?」

こんな風に思う方もいます。

準備する手間はあるかもしれません。

ですが、結婚相談所がさまざまな証明書提出をお願いしているのは、サービスの信頼性や安全性を保証するための重要な書類になります。

一方、提出が不必要なマッチングアプリなどですと

「職業、年収が記載されているものとはるかに違った」

「独身と聞いていたのに、既婚者だった」

「結婚に対する意識が違った」

自己申告制のため、偽ることはいくらでも可能です。

自分をよりよく見せた方が、マッチング率は高くなりますがトラブルになります。

本当の出会いを求めて、結婚意識の高い方は必要書類提出をする結婚相談所を利用した方が、間違いないということです。

では、どのような書類が必要で、取得方法などをお伝えしていきます。

本人確認書類コピー

免許証やパスポートなど、顔が確認できるもののコピーをいただきます。

住民票<3ヵ月以内の原本>

住民票はマイナンバー記載の無い書式での提出をお願いします。

・区役所の窓口で取得する場合

お住まいの住所の区役所の窓口で取得することができます。

本人確認できる書類で発行可能です。(発行手数料がかかります)

詳しくは、各役所のホームページをご確認ください。

・コンビニで取得する場合

マイナンバーカードをお持ちの場合、マルチコピー機が設置してあるコンビニでも住民票を取得することが可能です。

独身証明書

本籍がある役所の窓口にて申請ができ、受け取ることが可能です。

戸籍課など、戸籍謄本(抄本)等を発行している窓口で、申請・受領して下さい。

本人確認できる書類と、役所によっては印鑑が必要なので、念のため印鑑も持参していただくと間違いないです。

窓口で申請時に、使用目的を聞かれますので「結婚相談所に提出するため」とお伝えください。

郵送で申請、受領したい場合は各役所によって発行手数料、確認に必要な書類が違うため、本籍のある各役所の戸籍課へお問い合わせください。

最終学歴証(卒業証書のコピーまたは、卒業証明書の原本)

学歴を証明する書類です。短大卒以上の方のみ提出していただきます。

卒業証書が手元にある場合はコピーして提出してください。

紛失してしまっている場合は卒業証明書を発行していただく必要があります。

卒業証明書は卒業した学校の窓口で申請、証明書発行機での手続きもしくは郵送、オンライン申請で取得することができます。

郵送の場合、申請から1週間から10日ほどかかる前提で考えてください。

※学校によって申請方法が異なりますので、詳しくは卒業した学校へお問い合わせください。

収入証明書

男性は年収が公開されるため、必須となります。

(女性の場合は、年収公開と非公開を選ぶことができます)

源泉徴収票や確定申告書、所得証明書、12ヵ月分の給与明細のいずれか収入を確認するために必要となります。

国家資格免許コピー

医師、弁護士、その他資格職の方や専門職の方は、提出が必要となります。

安全に婚活するために

結婚相談所では安心してサービスを利用していただけるように、必要書類を用意していただいています。

それほど、みなさん本気度の高い婚活をしているということです。