忙しいビジネスパーソン向けの婚活エージェント「ストル」の福田です。

弊社が加盟している日本結婚相談所連盟(IBJ)では仮交際が成立すると、1回は必ずデートをするというルールがあります。

1回目のデート終了後は交際終了となるケースが多いです。

・お見合い後に返事に迷って仮交際に進んだけど、話していても次会いたいと思えないから交際終了したい
・デートのときにどうしても気になる部分があり、交際終了したいけれどどうしたらいいのだろうか?

他にも「交際を続けていくうちに交際終了したいと感じた」

「真剣交際に進みたい方がいるから他の人とは交際終了したい」

などと必ず「別れ」はあります。

では、どういったら交際終了を上手く伝えることができるのかお伝えします。

仮交際終了とは?

仮交際終了というのは、どちらかが「交際終了したい」というお申し出があった場合、自動的に交際終了となります。

交際終了した後は

・連絡のやりとりは禁止
・会うことは禁止

となっているため、連絡先の削除をお願いいたします。

仮交際終了は結婚相談所に伝える

仮交際を終了したと考えた場合は、まずは担当の婚活エージェントに伝えましょう。

絶対にお相手に直接言ってはいけません

この際に担当婚活エージェントはなぜ交際終了したいのかを確認させていただきます。

出来るだけ細かく教えてください。

デートをする度に、違和感に思う部分が増えてきました。
待ち合わせ時間に毎回遅刻してきたり、早く帰りたそうなときもあり、自分との交際は希望度が低いのかなと感じてしまいました。
このままお付き合いするよりは、他の方とお見合いをするために時間を割きたいです。
デートをしていてもいつも仕事の愚痴や悪口が多く、話していても疲れてしまいます。
お会計時にお金を払うのはいいのですが、当たり前のようにお財布も出さず「ありがとうございました」の一言も無いと、この先が不安になりました。

勿論この理由はお相手相談所には伝わりませんので、ご安心して報告ください。

細かく理由を把握する目的は、

「会員様がどの点で交際終了しようと感じたのか?」

それを次のお相手に対して

「対策出来ることはあるのか?」

という次に活かすためのものなので、お相手に対して、率直なお気持ちを担当の婚活エージェントにお伝えてください。

交際終了の理由によっては、まだお別れしない方がいい場合もある

交際終了の理由によってはまだ、お別れをしない方がいい場合があります。

【仮交際序盤】
・恋愛感情がまだわかない 
・お相手の考えていることがわからない
・連絡が遅い、デートがなかなか決まらないため自分に対して気持ちが冷めているのか

「仮交際序盤で恋愛感情がわかない」

当然です。

仮交際期間は「仮」とついている通り友達から始めていく関係です。

ただ、今後恋人として見れるか?結婚相手として見れるか?という視点を持つことは大切ですので、交際を続けていく段階で考えてみてください。

「お相手の考えていることがわからない」

これも当然です。

どれだけ長年一緒にいる夫婦でも完璧にお互いの考えを把握しているのは稀です。

お相手の考えは、お相手にしかわかりません。

デートだけではなく、こまめなコミュニケーション(LINE、電話)を増やすことでも知ることが増えるかもしれません。

または、どうしても確認したいことはお相手に直接聞いてみましょう。

「連絡が遅い、デートがなかなか決まらない」

これに関しては、お相手がどのような状況かにもよりますよね。

仕事が忙しくて連絡をまめに返せない、デートの予定の目途が立たない。

連絡をすることが苦手な方かもしれません。

こういったすれ違いを無くすためにも弊社では、ファーストコールで

・初デートの日程
・連絡の頻度
・デートの頻度

この3つの確認をお願いしています。

先に連絡頻度を確認できていれば、お互いがストレスなくやり取りをすることが出来ますし、仕事が忙しいんだろうなと変な思い込みも無くすことが出来ます。

すり合わせが十分に出来ていれば、自分に対する脈無、脈ありの判断にもなります。

仮交際でお別れする場合、気をつけた方がいいこと

仮交際終了を考えたときに、2つのポイントに気をつけてください。

仮交際1回目のデートでは住所、会社名まで言わない

仮交際1回目のデートでは、住所、会社名などはお相手に言わない方が無難です。

1回目のデートはお互い必ずしなくてはいけないものです。

本当に興味があるお相手とのデートは2回目が本番です。

その為、安易に特定されやすい住所、会社名などは言わないほうがいいでしょう。

交際終了したいのに先延ばしする

仮交際の期間が経つにつれて、お相手に対して感情移入しやすくなります。

そのため、仮交際の終了を考えたとしてもお相手を傷つけたくないという方もいらっしゃります。

とてもお優しい考え方とは思いますが、一方でいらない優しさでもあります。

結婚相談所に入会されている方は、結婚に対して真剣度が高い方が多いです。

その為、付き合うのも時間を割くため真剣です。

友達を作るために、皆様入会されているわけではありませんのでお相手の貴重な時間を無駄にしないという考えをもてば、交際終了することは「悪」ではありません。

交際終了をしたいと考えましたら、速やかに担当の婚活エージェントに相談しましょう。

仮交際が終了したら一人で抱え込みすぎない

仮交際といっても真摯に向き合う時間ですので、体力も精神的にも疲労します。

仮交際が終了すると、燃え尽きてしまうお気持ちもわかります。

「婚活疲れたな....」
「仮交際終了辛いな」

そんな風に思った時は、担当の婚活エージェントに弱音をお話ください。

私達は会員様と二人三脚で婚活を行っています。

少しでも楽しく、良いパートナー様と出会っていただくのが私達の役目であるので、疲れてしまったときこそ頼ってください。