忙しいビジネスパーソン向けの婚活エージェント「ストル」の福田です。

結婚相談所に入会して「お見合い」が成立すると、お見合いの日程調整が行われます。

「お見合いの日程調整は自分でやるのか?」

「お見合い場所は自分で予約するの?」

結婚相談所でのお見合いとは?成立後から日程調整までの段取りをお伝えします。

入会したら本当にお見合いできるのか?

結婚相談所に入会してお見合いするとなっても

・全然マッチングしないのではないか?
・会員数はどれくらいいるのか?
・男女比はどれくらいなのか?

実際、わからないことが多いですよね。

弊社が加盟していているIBJ(日本相談所連盟)では、2021年9月末時点での会員数が約73,000名の会員様がいます。

そのうち、男性が約29,000名、女性が44,000名の内訳となっており、希望条件などを入力していただきお見合いしたいお相手を選んでいただきます。

IBJではひと月に約48,792件のお見合いが全国で行われています。

全然マッチングしないのではないか?

という不安点についてですが、お見合い申し込みは来ます。

ですが、申し込みしてくださった方から選び過ぎてしまうと、成立する可能性は低くなってしまうのでその点はご本人次第です。

お見合い申し込み、申し受け返事の期限は?

お見合いは、新規入会して1週間が一番プロフィールが見られやすく、お見合いの申し込みも多く受けるタイミングなのでスタートダッシュが肝心です。

また、お申し受けが来るといっても全て自分の条件と当てはまるかといったら違いますので、入会したら率先して自らお見合いを申し込んでいきましょう。

お見合いの申し込み、申し受けの返事の期間は10日間あります。

相談所によっては、お見合い料が¥5,000~¥10,000かかる相談所もあります。

どなたとお見合いするかはシビアになるので10日ぎりぎりでお返事がくることも多いです。

また、お見合いや仮交際が立て込んでいてスケジュール調整が出来なく、ぎりぎりにお返事がくることもありますので、お見合いの申し込みの返事の早さはあまり気にされないでください。

お見合い成立後①日程調整とは?

お見合いが成立したら一番最初に行うのが日程調整です。

お見合いの希望日時、場所を先に送る優先権があるのは、お見合いを申し受けされた方からです。

・自分
・担当者
・お相手担当者
・お相手

このように会員様の間に、結婚相談所が入って日程調整をします。

【お見合いの希望日時】
記入例:第1希望:10月2日 17時~21時スタート

第1希望: 月  日   時~  時スタート

第2希望: 月  日  時~  時スタート

第3希望: 月  日  時~  時スタート

【お見合い希望場所】

※お見合い場所は全日程同じ場所でお願いします。
※仕事が入りそうな日は、希望日にいれないでください。
※希望エリアに応じて、お見合い場所は弊社で最適な場所を指定致します。

弊社では会員様にこのようなフォーマットに入力をお願いしています。

仕事や他の用事を入れないよう、確実にお見合い出来るの記入をお願いしています。

お見合い成立後②お見合いの日程を決める上でのマナー

先ほど、お見合いの返事をするのは慎重になるため、期限ぎりぎりまで悩まれる方が多いとお伝えしました。

ですが、お見合いが成立した後の日程調整はスピード感が大切です。

お見合いの日程調整はIBJ(日本相談所連盟)のルールでは1週間以内にお見合い日程を決めます。

また、お見合い日に関してはお見合い成立後1ヵ月以内を目安に行うこととなっています。

このお見合い日程がスムーズに行われないと、他の予定も立てずらくお相手にも迷惑がかかってしまいます。

「この日予定が入ってしまったので、違う日に変更できますか?」
「デートが入っていること忘れてました。お見合いを違う日に変更してほしいのですが」

このように、スケジュール把握できていない場合、お相手とお相手相談所に迷惑がかかってしまいます。

もう一度日程調整をし直すとなると、お会いする前から、お相手に不信感を与えてしまいマイナスなイメージを持たれる可能性もあります。

お見合い日が確定してからの再度日程調整はご遠慮ください。

お見合い成立後③お見合い場所は結婚相談所が用意します

お見合い場所に関しては、相談所が予約しますので会員様は場所の手配は不要です。

しかし、お見合い場所の地域によっては予約不可の場所が多いため、男性会員様に早めにお見合い場所に行っていただくことがありますのでその点はご了承ください。

日時調整でも人柄は出る

お見合いでは、申し受けの方が優先的に希望日時、場所を選ぶことが出来ます。

弊社会員の男性会員B様はとてもお見合い申し受けが多く、毎週土日はお見合いで、多くて1日に3件お見合いをしている方がいました。

その方は、お見合いの調整の段階でお相手のお住まいを配慮したお見合い場所を選んで提示する思いやりのある男性でした。

お申し受けの立場なので、お見合い場所は男性会員B様が選んでいいのですが

「Aさん、お住まい横浜と記載されているので、休日だったら僕横浜行きます。」
「お仕事柄休日お忙しいと思うので、平日合わせられる日があったら合わせます。」

このように言って下さることが多く、お見合い前から思いやりの姿勢が見えますよね。

こういう陰ながらの配慮が出来る男性だからこそ、婚活でも上手くいくんだろうなと調整しながら私も学ばせていただきました。

お見合い前から、マイナスなイメージをもたれないために

結婚相談所を介しているので、お相手様の印象だけにはなりませんが、日程調整がスムーズにいかないと会う前に、お相手への気持ちが下がってしまいます。

現に、何度も再度日程調整が行われたりしてしまうと

「本当にお見合いしたいのだろうか?」

と会員様のモチベーションが下がってしまいます。

お見合い前から勿体ないイメージを持たれないためにも、日程調整は速やかに行うことをお勧めします。