婚活エージェントストルの福田です。

結婚相談所に入会するとよく耳にする「ファーストコール」

今回はファーストコールについて、絶対に確認すべきポイントをお伝えします。

ファーストコールとは?

結婚相談所でよく言うファーストコールというのは、仮交際成立したときに 男性会員様から女性会員様に電話することを意味します。

日本結婚相談所連盟(IBJ)のルールでお見合いでは、お互いの名字のみ知っている状態で連絡先も直接聞いけてはいけません。

仮交際が成立すると

・フルネーム
・電話番号

この2つがお相手に結婚相談所を通して伝えられると、ファーストコールの準備に入ります。

ファーストコールのタイミングは?

ファーストコールするのは一般的にはお見合いの当日、もしくは翌日の21時頃がベストと言われています。

ですが、お仕事やお見合い、デートの関係などもありますのでお相手と時間を調整して話しやすい時間を決めます。

稀に、ファーストコールの時間調整を会員様同士で行っていただく場合もあります。

その場合は、電話番号をお伝えしているのでSMSでファーストコールの時間のやりとりをご本人同士で行ってもらうこともあります。

また、どうしても仕事で忙しくてファーストコールする時間がないという場合は、SMSで先にLINEの交換を済ませてしまい、後日時間があるときにファーストコールしてもらうという場合もあります。

ファーストコールをする目的は?

ファーストコールをする目的は、ただ電話で挨拶するためだけのものではありません。

今後仮交際をしていく中で

・初デートの日時、場所
・連絡の頻度
・デートの頻度

今後の仮交際が円滑に進むため、弊社では会員様に必ずこの3点を確認していただくようアドバイスしております。

確認事項①初デートの日時

初デートに関しては、お見合いから日を空けないよう、ファーストコールでおおよその日程は決めてください。

初デートは2,3時間くらいでカフェやランチなどからスタートするのがおすすめです。

確認事項②連絡の頻度

連絡は、日本結婚相談所連盟(IBJ)では連絡は毎日することが推奨されています。

今後、仲を深めていくために連絡を取り合うことも大切なのですが、 お仕事で忙しい、連絡するのが苦手という方もいますので、すれ違いを防ぐためにも最初に確認しておきましょう。

自分が連絡を頻繁にする方だから「返信はすぐくるだろう」と思い込むのではなく、お相手と自分の連絡ペースを事前に確認ことが大切です。

例)お仕事が忙しく頻繁に連絡を取り合うことが不可能という方
・お相手の返すペースに合わせる。5時間後に返信が来たのであれば、5時間後に返信する
例)LINEの頻繁なやりとりが苦手という方
・LINEではなく「時間があるときにたまに電話しませんか?」と電話で距離を縮めることを提案

お相手との連絡のやりとりを事前に確認することで、お互いノンストレスでやり取りすることが出来ます。

また、このときに連絡を取ることの確認をした上で連絡があまり返って来なくなったり、音信不通になったりする場合はお相手が自分に対しての気持ちが冷めている状態という判断材料になります。

確認事項③デートの頻度

デートは、日本結婚相談所連盟(IBJ)では週に1回することが推奨されています。

仕事の忙しい時期やお見合いが立て続けに続いてしまう状況であれば、2週間空いてしまうなんてこともあります。

その間に連絡のやり取りが出来ればいいですが、連絡を取ることも苦手と言われてしまうと、時間だけがただ過ぎてしまい仮交際の期間が勿体なくなります。

デートが出来ないと言われてしまった場合は、オンラインデートが可能なのか確認してください。

「デートまで日にちが空いてしまうので、オンラインで30分ほど話しませんか?」
「次のデートプランオンラインで話しながら決めませんか?」

リアルデートですと、忙しい方は日にちがなかなかとれないということもわかりますが、オンラインでのお話でしたら、自宅で仕事帰りに30分だけなど気軽に誘ってみましょう。

確認事項を省いてしまうと、探り合いになってしまう

連絡やデートに関してもルールが、全員に当てはまるかといったらそうではありません。

無理して連絡やデートをしても、いずれ関係性にひびは入ってしまうものです。

最初から自分達にとって最善の方法で距離感を縮めていくことが大切です。

また、聞くことに対して抵抗がある方もいるかとは思います。

ですが、この手間を省いてしまうと

・なぜ連絡が返ってこないのだろう?何か失礼なことをしてしまっただろうか?
・自分の他に優先すべき人がいるから次のデートが決まらないのだろうか?
・もう真剣交際に入る人がいるから、連絡が途絶えてしまったのだろうか?

本人にしかわからないことで、悩むことがでてきます。

特に、仮交際は複数人とお付き合いすることが可能なので疑心暗鬼な感情が出てくるのはしょうがないことです。

ですが、単純に忙しかったり、苦手だったときは事前にわかれば変に悩む必要もなくなります。

婚活では無駄なこと悩む時間はありません。

その無駄な時間を少しでも減らすために、事前に確認する作業を怠らずやってください。

ファーストコールでの仮交際準備が大切

よりよい仮交際を進めていくためには、このファーストコールでの事前準備がキーポイントとなります。

今後の婚活がスムーズにいくかの分かれ道となりますので、きちんと確認しましょう。