IBJに加盟している婚活エージェント「ストル」の福田です。

日本結婚相談所連盟(IBJ)では仮交際が成立した場合、1回目のデートは必ずしないと違約金が発生します。

その為、1回は必ずデートは出来るので、重要なのは2回目のデートとなります。

2回目のデートに繋がったということは、お相手もあなたのことが気になるという状態です。

しっかり心を掴む為にはこの2回目のデートが肝心となります。

仮交際2回目のデートの注意点①

まず1回目のデートから日にちを空けすぎないようにしましょう。

日にちが空きすぎてしまうと

1回目のデートでせっかく好印象だったとしても

3,4週間も空いてしまえばお相手との距離感が、お見合いのときに逆戻りとなってしまって、また「初めまして」という空気感から始まってしまいます。

・休日予定がある場合は、平日のお仕事終わりにいかがでしょうか?

・デートの場所は、〇〇さんの都合のいい場所でいいので今週はいかがでしょうか?

聞き方次第でデート日がスムーズに確定することも出来ます。

気持ちがお互い高まっている状態のときに、2回目のデートを行いましょう。

仮交際2回目のデートの注意点②

初デートが終わって、一息着く前にまずは

「今日はありがとうございました」というLINEをしましょう。

そして感謝+「次もお会いできるのを楽しみにしてます」

という2回目のデートに繋がる文面を忘れずにいれましょう。

口頭で言ったとしても、デートを再度一押しするLINEは必ずいれましょう。

・今日は〇〇さんとじっくりお話できて楽しかったです

次回は〇〇行けたら嬉しいので今週末お時間あるとき行きませんか?

・今日は楽しくてあっという間でした。次は話していた〇〇行ってみませんか?〇日か〇日どうでしょうか?

などLINEでは具体的な日にちもいれておくと相手も返信しやすく、2回目のデート日も決まりやすくなります。

2回目のデートは友人から恋人になれるのか?という視点

1回目のデートは踏み込んだ内容を話さずに、友達と食事に行くような感覚で会話を楽しむことをおすすめしています。

2回目のデートは

友人から恋人として考えられるか?」

今後恋人になれるのか?という視点でデートを楽しんでください。

・お相手とだけ交際したいと思えるのか?真剣交際への意欲が高まったか?

・一緒にいて、現状不快に思う点は無いのか?

少しずつ距離感を縮めるためには?

2回目は少し、お互いの本音を聞けるといいですよね。

ここでいきなり、

結婚後の仕事はどうするんですか?

子どもはいつ頃欲しいですか?何人欲しいですか?」などという踏み入り方はNGです。

お相手のことを知りたいのであれば、まず自分が少し心を開く必要があります。

例えば自分の現状の仕事のこと生い立ちなどをご自身から話してみてください。

少しずつ自分はこんな人ですとアプローチしていくことで、お相手も自分のことを話しやすい雰囲気となります。

ランチなどではなくディナーなどのデートであればお酒などを少し飲んで、素のお相手を見れたら尚良いですね。

3回目のデートにつなげるための

「2回目のデートに繋がった!」

「2回目のデートに進んだから、お相手に好意を持ってもらえているのかもしれない」

と安心してしまいがちですが、今回のデートの印象がまた次のデートに繋がるか左右します。

1回目のデート同様、お別れする前に次のデートを誘ってください。

・是非、次もお会いしたいのでまたデート出来たら嬉しいです。

もしくは、ある程度お気持ちが固まっている方でしたら

真剣にお付き合いを考えてもらいたいので、またデートしてもらえますか?

とストレートに伝えるととても効果はあります。

結婚相談所を活用して真剣交際に進める

真剣交際に進む意欲がご自身では高まってきても、お相手がわからないと不安になりますよね。

そんなときは、婚活エージェントに

「私は真剣交際を考えているのですが、お相手がどう思っているか確認してもらえますか?」

と聞いてみましょう。

結婚相談所間で、やり取りをしてお相手の気持ちを確かめることが出来るのは結婚相談所を使う最大のメリットでもあります。

二人の気持ちが揃ったタイミングで真剣交際に進むことができます。